ブログ

【初心者向け】WordPressブログの始め方~開設までを解説~

ブログを始める方が増加中!

新型コロナウイルスにより家で過ごす時間が増え、リモートワークが定着しつつある今、ブログを始める方が増加してきているようです。Googleの無料で使えるキーワードプランナーというツールで「ブログ 始める」「ブログ 始め方」を検索してみると、こんな感じです。

ブログ始め方キーワード検索ボリューム

2020年1月がギュンと増加しているのは、新年を迎えて「今年こそはブログ始めるか!」と思った人が含まれるので異常値ではありません。1月を飛ばして2月~4月を見ていくと、2019年から右肩上がりに「ブログ 始め方」を検索する人が増えているのが読み取れます。

過去1年間の「ブログ 始め方」のキーワード検索ボリュームの平均値は18,100に対し、

2020年1月:30,000(モバイル/20,963【70%】)平均値の1.7倍

2020年2月:21,700(モバイル/14,286【66%】)平均値の1.2倍

2020年3月:25,800(モバイル/16,377【63%】)平均値の1.4倍

2020年4月:26,600(モバイル/15,779【60%】)平均値の1.5倍

という結果となり、4月においては平均値の1.5倍にまで増加しています。

あなたがもし多くのアクセスが欲しいなら、今日にでもブログ開設をオススメします。なぜなら、ブログは早く始めた人のほうが有利だから。SEOの評価基準のひとつにドメインエイジというものがあり、長く運用されたドメインはプラス評価されるんです。あなたがどんなブログを書きたいか?にもよりますが、ライバルが増える前にブログを始めるのが得策です!

今回の記事では、WordPressでのブログの始め方をイチから知りたい人に向けて、ブログ開設までをできるかぎりやさしく解説していきます。わからないことはコメント欄かお問い合わせフォーム、あるいはTwitterで質問していただいてもOKです。ご参考になればうれしいです。

1.独自ドメインを取得する

ドメインとは、URLの最後尾につく

〇〇.com(ドットコム)

〇〇.net(ドットネット)

〇〇.jp(ドットジェーピー)の部分を指します。

ざっくりとした解釈として、サイトのURLと理解しても問題はありません。インターネット上における「住所」のようなイメージです。なお、はてなブログやSeesaaブログ、アメブロなどのブログサイトを利用してブログを開設する場合には、ドメイン自体を間借りするのでドメインの取得は不要です。

WordPressを使ってオリジナルのブログを開設したい場合にはあなただけのドメインの取得が必要となり、それを独自ドメインといいます。

ブログを始めるにあたって、このドメインを取得するためにドメイン販売事業者から購入する必要があります。いろいろなドメイン事業者がいますが、業界で圧倒的に人気があるのはお名前.comです。

独自ドメイン取得はお名前.comがおすすめ

お名前.com

お名前.comは言うなれば老舗のドメイン事業者です。GMOが運営しており、ドメイン登録実績は2,200万件を超えたとのこと(2020年5月現在)。上述した.com .net .jpドメインを含め580種類以上のドメインを取り扱っていて国内シェアNo.1を誇っています。実績がすごいだけでなく、他のドメイン事業者と比べて取得金額は安いため、ブログを複数運営する人からも選ばれており、ボクもホームページのコンサルティングを行うなかでもおすすめのドメイン事業者としてお名前.comを案内しています。

アクセスすると、上記のの画面が表示されます。TOPのワンビューの検索窓に〇〇.comにあたる「〇〇」を入力し、取得したいドメインを入力すれば、その独自ドメインが取得できるかをチェックできます。このブログ例に挙げると、検索窓に「zozblog」を入れてドメインは「.com」を選択するかたちです。なお、独自ドメイン取得は早い者勝ちなので、URLのイメージがあるなら早めの取得をオススメします。個性的な独自ドメインであればまず大丈夫ですけどね。

▼お名前.com以外でおすすめのドメイン

ちなみに、ZOZ BLOGはバリュードメインで取得しています。

エックスドメイン

バリュードメイン

ムームードメイン

ドメインは何を選べばいいの? 選んではいけないドメインは?

結論からいうと、「.com」「.org」「.net」「.jp」の4つがオススメです。

これらは、トップレベルドメイン(TLD)と呼ばれ、古くからあり信頼性が高いドメインです。ざっくりとそれぞれのドメインの特徴を見ていきましょう。

.com(ドットコム)・・・商業組織用として、企業や個人が取得するドメイン

.net(ドットネット)・・・ネットワーク用だったが、現在は誰でも取得できるドメイン

.org(ドットオーガ)・・・非営利団体用だが、現在は誰でも取得できるドメイン

.biz(ドットビズ)・・・ビジネス用として取得されるドメイン

.info(ドットインフォ)・・・情報の提供者向けのドメイン

.jp・・・日本に住所がないと取得できない日本人向けドメイン

ボク自身もブログ開設を決めたときに、実はドメインで悩みまして、Twitterでアンケートをとりました。すると、7割が.comを選んでくれたので、.comに決めました。実際にあなたがよく読むブログや、書こうとしている同ジャンルのブログのドメインをチェックしてみて、同じものにするのもいいでしょう。

ブログのドメインアンケート

なお、避けたほうがいいドメインは、「.work」「.site」など。認知度が低いためトップレベルドメインに比べて信頼性が低く、GoogleやYahoo!の検索結果で表示されたときにも怪しまれるリスクをはらみます。

ドメイン取得や更新にかかる費用は安くても、「安物買いの銭失い」になりかねません。トップレベルドメインを取得するようにしましょう。また、「.co.jp」については日本企業用のドメインであり取得費用も高いので、ブログには適しません。

2.サーバーと契約する

先ほど、「ドメイン=住所」と説明しましたが、対して「サーバー=土地」、そして「ブログ(ホームページ)=家」のようなものです。ドメイン取得が住民登録だとするとサーバーは引っ越し先です。ドメインだけを取得しても、サーバーを契約しなければホームページは持てません。

ドメインを取得したら、サーバー会社と契約しましょう。

サーバー会社はどこがいい?

サーバー会社もドメインと同様にいろいろあります。下記のサーバーあたりをオススメします。ちなみにボクはコアサーバーを使っていますが、中級者以上向けなので、初めてブログを始める方には以下のサーバー会社あたりがいいでしょう。

お名前.comでドメイン登録したら、サーバーもお名前.comで統一するような人もわりといます。近年ではさまざまなサーバーが登場していますが、ボクがWEB業界でリアルに使用されているサーバーは下記の通りです。あまり新しすぎるサーバーは怪しいので、それなりに歴史があり利用ユーザーが多いサーバーのほうが安心感があります。

お名前.comレンタルサーバー

コアサーバー

ヘテムルサーバー

CPIレンタルサーバー

エックスサーバー

ロリポップ!レンタルサーバー

さくらのレンタルサーバ

3.ドメインとサーバーを紐づける

  1. サーバーのコントロールパネル上で、取得したドメインを登録しましょう。
  2. 次に、ドメインの管理画面にログインし、ネームサーバー情報を変更してください。
  3. 24~72時間以内にドメインとサーバーが紐づけられます。

※このあたりの操作は各ドメインやサーバーによって若干異なるため、それぞれのヘルプなどをチェックしてみてください。

 

4.ワードプレスをインストールする

ドメインとサーバーの紐づけが完了すると、サイトが表示されるようになりますが、まだ何も情報がない状態です。そこで、サーバーのコントロールパネルに入り、ワードプレスをインストールをしましょう。

※このあたりの操作はサーバーによって若干異なるため、ヘルプなどをチェックしてみてください。

5.ブログのデザインを自分好みに整える

WordPressのインストールを行っても、テーマを設定しなければデザインが構築されません。

WordPressは有料テーマと無料テーマがありますが、WordPressのテーマは無料だとCOCOON(コクーン)がおすすめです。ただ、デザインに凝りたい人にはカスタマイズ性が高い有料のWordPressテーマも検討してもいいでしょう。ちなみに、このブログはAFFINGER5という有料テーマで構築しています。デザインのカスタマイズ性が高く、かつSEO内部施策もできているテーマなのでもご興味がある人はレビューの記事をご覧ください。

 

特典付き
WordPress有料テーマ アフィンガー5
WordPress有料テーマ「AFFINGER5(アフィンガー5)」を購入者視点でレビューしました

続きを見る

-ブログ

Copyright© ZOZ BLOG , 2020 All Rights Reserved.